業販、まとめ買いの際はお問い合わせください

ソーラーチャージコントローラー  CCT20A

cct20a-3.jpg
cct20a-1.jpg
cct20a-4.jpg
cct20a-5.jpg
cct20a-6.jpg
​商品説明
商品特徴

CLESEED(クレシード)の20A(アンペア)ソーラーチャージコントローラー、CCT20Aです。
最大充電電流20Aの太陽電池充電コントローラーです。
安全性の高い各種保護回路を内蔵。バッテリー過充電保護、逆接続保護、ソーラー入力高電圧保護、ソーラー逆接続保護、逆流電流防止、本体過温度保護が内蔵されており、安心してご使用いただけます。

12V、24Vどちらのバッテリーに対しても使用することができます。
USB出力を2ポート用意しています。スマートフォンの充電などに使用できます。2つのUSBポートの出力は合計2.4Aです。

各種バッテリーに対応

本品はシールドバッテリー(メンテナンスフリーバッテリー)・ジェルバッテリー(AGMバッテリー)・フラデッドバッテリー(希硫酸バッテリー)・リチウムイオンバッテリーに対応しています。

それぞれのバッテリーに対し最適な充電電圧へ切り替え、安全に充電を行うことができます。

各充電モードについて

ソーラーパネルが発電した電気を効率良く、安全に充電できるよう4つの充電モードを自動的に切り替えながら充電を制御します。


●バルク充電
発電電力をすべて使用し充電します。この充電制御が充電の大半を行います。


●ブースト充電
満充電に近づける充電制御です。一定電圧で充電し、ガス発生や発熱を抑制しながら充電します。充電が進むにつれ、充電電流は少なくなっていきます。


●フロート充電
満充電に至った後、自然放電を抑えるために補充電を行います。微量な電流を与え、満充電を維持します。

 

●均等充電
バッテリーの寿命を延ばすための充電制御です。普段より高い電圧で充電することでバッテリーを活性化させます。通常時はブースト充電が行われますが、28日に1回の頻度で均等充電が行われます。

cct20a-8.jpg
バッテリー温度による充電電圧の調整機能について

オプション部品のバッテリー温度センサー(CCT-TS)を使用することで、適切に充電できるよう、バッテリー温度に応じて各充電電圧を変化させ充電します。

(均等充電・ブースト充電・フロート充電に対し電圧変化させます。)

また、バッテリーが異常温度に達すると充電をストップさせます。

(※バッテリー温度センサーを使用しない場合は、25℃の基準電圧で充電します。)

cct-ts.jpg

温度センサー CCT-TS(別売)

cct20a-9.jpg

例:シールドバッテリー(12V)/ブースト充電の場合の電圧変化値

※この充電電圧の変化は、鉛などの既存バッテリーに合わせ調整したものであり、リチウムイオンバッテリーに対しては、この充電電圧の変化は合わない可能性があります。

リチウムイオンバッテリーを充電する場合はバッテリー温度センサーは使用しないでください。

スぺック・サイズ
cct20a-12.jpg
取扱説明書・PDF

こちらからPDFをダウンロードできます