業販、まとめ買いの際はお問い合わせください

正弦波インバーター VSC300

 




型番:VSC300
ボルト:12V
定格ワット:300W
最大:350W
瞬間:700W

3WAYハイブリット正弦波インバーター「VSC300」とはWAYハイブリット正弦波インバーター「VSC300」とは

・クレシードの3WAYハイブリット正弦波インバーター、VSC300です。

・外部充電、ソーラー充電、AC定格出力300Wの3つの機能を併せ持ったインバーターです。

・すべての電力制御は“MCU”CPUシステムを通して一元管理され、全システムの保護回路の判断基準を一致させることにより、四種類機能の合計待機電力を大幅に抑える事ができるので、給電時間や待機時間は通常のインバーター式給電システムよりに比べて長持ちし、 バッテリー使用をのロスを減らします。さらに、充電の頻度が高くなるため、バッテリー自体の寿命を延ばすことができます。

・外部AC充電器は外部電源切替リレーが入力された場合、余った電力をバッテリーへ充電します。最高充電電圧は15Vまで可能です。

・ソーラーチャージコントローラーは発電した電力をバッテリーへ充電します。最高充電電圧は16Vまで可能です。

・外部AC充電とソーラー発電の同時充電も可能です。その場合でもシステムに管理され、過充電を起こしません。

・外部充電は三段階の充電モードを最適に切り替え効率的に充電を行います。

・初期のバルク充電:最初から5Aの最大充電電流を使いながら、充電電圧を低いところから徐々に上がっていく仕組み。 バッテリー充電のウォーミング・アップとも言えます。

・中期の吸収充電:中間段階から吸収充電方式に変更し、ちょっと高めの充電電圧をキープしながら、 バッテリーの電圧の上昇に応じて充電電流を少しずつ減らしていく方式で優しく充電し続けます。

・晩期のフロート充電:最後はフロート充電に切替え、満充電電圧になったら、約1時間の微電流充電をかけ、 バッテリーが使用の理想状態を確認した上、全ての充電動作を停止します。

・VSC300は接続されているバッテリー、外部充電、ソーラー充電から最適な出力元を選び出し、AC100Vを供給します。またDC優先出力とAC優先出力の二つのモードがあり、自由に選択できます。

・DC優先出力=省エネ設定」(バッテリー放電優先)
サブバッテリーから電源を取りつつ、サブバッテリーの電圧を測り、 サブバッテリーの電圧が10.5±0.5VDC以下に下がると、入力源をサブバッテリーから外部電源に切り替えます。さらに、外部電源の一部分の電力をサブバッテリーの充電電力に回しながら、インバーターのAC出力はAC外部電源からバイパスの方式で直接に出力します。サブバッテリーの電圧が11.7V±0.5VDCまで充電されると、入力源は自動的に外部電力からサブバッテリーに戻し、 サブバッテリーからインバーターを通してAC100Vを出力します。この動作を繰り返します。風力/太陽光/水力発電等のクリーンエネルギー系の発電設備に最適な設計です。極力、AC外部電源を取らずに自然発電の電力を優先使用という省エネ設定です。

・AC優先出力=バックアップ電源設定、キャンピングカー用設定」(バッテリー蓄電優先)
AC外部電源から電力を優先的に出力し、電源の出力の余裕があれば、 サブバッテリーに充電をします。サブバッテリーは満充電の状態に維持できます。AC外部電源の入力がなくなると、入力源を自動的にサブバッテリーのほうに切り替えます。サブバッテリーの電量残が正常の範囲以内であれば、断電の恐れはありません。 外部電源の入力が復帰すれば、 バッテリーの入力を止めて外部電源に切り替えます。この動作を繰り返します。バックアップ電源やキャンピングカーによく使われる設定です。できる限り、バッテリーの電源を使いません。 さらに、出力の余裕があれば、サブバッテリーに充電していくというバックアップ電源/移動電源設定です。



3WAYハイブリット正弦波インバーター「VSC300」とはWAYハイブリット正弦波インバーター「VSC300」とは


VSC300は下記の四種類機能が内蔵されています。さらに、すべての電力制御は"MCU"CPUシステムを通して、 バッテリーの12V充電や放電 / インバーターのAC100V出力 / 外部電源のAC100Vのバイパス を効率よく行い、蓄電・給電方式が自由に選択できます。

(1)300W12V正弦波インバーター 

(2)300Wマイコン式外部電源切替リレー 

(3)5A12V外部AC充電器

(4)7A(100W)ソーラーチャージコントローラー 

"MCU"CPUに一元管理され、全システムの保護回路の判断基準を一致させることにより、各機能の間の干渉を最小限に減少しました。 また、四種類機能の合計待機電力を大幅に抑える事ができるので、給電時間や待機時間は通常のインバーター式給電システムよりに比べて長持ちし、 バッテリー使用をのロスを減らします。さらに、充電の頻度が高くなるため、バッテリー自体の寿命を延ばすことができます。 

通常インバーターを使用していますが、外部入力AC100Vが入力された場合、お客様の設定によって、インバーターを使用するか、外部出力100Vにするかを決める事ができます。

※下記の「DC優先出力」と「AC優先出力」を熟読の上、ご使用ください。

5A外部AC充電器 と 7Aソーラーチャージコントローラー、二系統を同時使用!


外部AC充電器は外部電源切替リレーが入力された場合、余った電力をバッテリーへ回します。最高充電電圧は15Vまでです。

ソーラーチャージコントローラーは太陽光が強ければ、発電した電力をバッテリーへ充電します。最高充電電圧は16Vまでです。

※過充電を防止した上、外部AC充電とソーラーチャージの同時充電は可能です。


●初期のバルク充電
最初から5Aの最大充電電流を使いながら、充電電圧を低いところから徐々に上がっていく仕組み。 バッテリー充電のウォーミング・アップとも言えます。

●中期の吸収充電
中間段階から吸収充電方式に変更し、ちょっと高めの充電電圧をキープしながら、 バッテリーの電圧の上昇に応じて充電電流を少しずつ減らしていく方式で優しく充電し続けます。

●晩期のフロート充電
最後はフロート充電に切替え、満充電電圧になったら、約1時間の微電流充電をかけ、 バッテリーが使用の理想状態を確認した上、全ての充電動作を停止します。

DC優先出力とAC優先出力の二つのモードが選択可能。


「DC優先出力=省エネ設定」 (バッテリー放電優先)

DC優先出力にする場合、サブバッテリーから電源を取りつつ、サブバッテリーの電圧を測り、 サブバッテリーの電圧が10.5±0.5VDC以下に下がると、入力源をサブバッテリーから外部電源に切り替えます。

さらに、外部電源の一部分の電力をサブバッテリーの充電電力に回しながら、インバーターのAC出力はAC外部電源からバイパスの方式で直接に出力します。

最後、サブバッテリーの電圧が11.7V±0.5VDCまで充電されると、入力源は自動的に外部電力からサブバッテリーに戻し、 サブバッテリーからインバーターを通してAC100Vを出力します。この動作を繰り返します。

風力/太陽光/水力発電…等のクリーンエネルギー系の発電設備に最適な設計です。極力、AC外部電源を取らずに自然発電の電力を優先使用という省エネ設定。


「AC優先出力=バックアップ電源設定、キャンピングカー用設定」(バッテリー蓄電優先)

AC優先出力にする場合、AC外部電源から電力を優先的に出力し、電源の出力の余裕があれば、 サブバッテリーに充電をします。そうすると、サブバッテリーは常に満充電の状態に維持できます。

いざという時、AC外部電源の入力がなくなったとしても、入力源を自動的にサブバッテリーのほうに切り替え、 サブバッテリーの電量残が正常の範囲以内であれば、断電の恐れはありません。

外部電源の入力が復帰すれば、 バッテリーの入力を止めて外部電源に切り替えます。この動作を繰り返します。

バックアップ電源やキャンピングカーによく使われる設定です。できる限り、バッテリーの電源を使いません。 さらに、出力の余裕があれば、サブバッテリーに充電していくというバックアップ電源/移動電源設定。

インバーターと充電器の保護機能に関して


 

定価 税抜 ¥50000

!ご使用に当たってのご注意


●本製品の出力容量範囲であっても、医療機器および社会的、公共的に重要な機器には使用しないで下さい。
●USBケーブルは付属しておりません。またUSBポートには電源供給以外の機能はありません。
●USBハブは使用しないでください。接続機器やインバーター故障の原因となります。
●シガーソケットでご使用の際は120W以下の製品でご使用ください。(車両のシガーソケットの給電能力は一般的に10Aまでです)
●定格出力は、すべての出力(コンセント+USB)の合計値です。


オプション


インバーターを邪魔にならない場所に設置したい・・・
こまめに電源を切って待機電流の消費を減らしたい・・・
スペースを有効に使って車内等のインテリアに馴染ませたい・・・
そんなお客様の声を形にして・・・

クレシードのコンパクトインバーターがリモコンでも電源を操作できるようになりました!
本体を手の届かない場所に設置しても、リモコンでラクラクON/OFFできます。
壁などに固定できるタイプもあり、インテリアの一部のように見立てて使う事も。気分はまるでキャンピングカー!
軽キャンなど、大きな家電は使わないけど、テレビやパソコンを使いたい方にオススメです。
また、対応リモコンは2種類あり、お好みに合わせてお選びいただけます。
※注:リモコンはオプション(別売)です。

取り扱い

正弦波インバーターはこちら

短形波インバーターはこちら

太陽光発電機・ソーラーパネルはこちら

POWER BANK・充電器はこちら

POWER BANK・充電器はこちら

楽座クーラーページはこちら

POWER BANK・バッテリーページはこちら

ケーブルページはこちら

POWER BANK・ケーブルはこちら

NAVIC
取り扱いメーカー


取り扱いメーカー